カールが販売中止になるのではなく明治のスナック部門が撤退するという話

カールが販売中止になった話

カール*1が8月以降中部地方以東での販売を中止するらしい。

なんだかんだ子供の頃からあるロングセラー商品がなくなるのは寂しいものである。まあ、私はカール特有の歯にねちゃねちゃして詰まるところや、口がパサパサするのが苦手であまり食べてこなかったのだが…。

なぜ、人気スナック菓子「カール」が販売中止になるのか

まさか菓子大手の明治にカール以外にスナック菓子の主力商品がないとは予想外だった。知らないだけでなんだかんだ存在すると思っていたがそんなことはなく、カールとピックアップしか製造していなかったのだ。

その主力商品のカールの売上高も約25年で190億円から60億円程度までに減少している。

まだまだ儲かっているカールだが、そのためだけに複数の工場を稼働させるほどのメリットがないと明治が判断し早めに部門撤収をしたのだろう。きっとカルビーならポテトチップスのついでに生産できるので撤収させなかったはずである。

人気スナック菓子「カール」が発売中止になる理由は明治の弱小部門のせいだった。早めに部門撤収をしリスクマネジメントのできる明治は立派な大企業である。これ以降明治がスナック菓子を生産することはなさそう。

 

*1:明治が発売する人気スナック菓子